J-VACは決して大きな審査機関ではありませんが、だからこそ実現できる審査があります。