J-VACマネジメントシステム審査登録業務に関する
苦情・異議申し立ての取り扱いについて

株式会社ジェイ-ヴァックでは、当社のマネジメントシステム審査登録業務及び当社で
マネジメントシステムを登録した組織に関する苦情や異議申し立てを以下の要領で受け付けております。

 

 

1.定義

 

異議申し立て
当社の申請/登録組織が、審査登録に関する判定結果等、
当社の行う決定に対して不服を申し立てること。
苦情 申請/登録組織あるいは審査登録に関する第三者(顧客・利害関係者等)が、
当社の審査登録業務の実施に関する不満足を表明すること。

 

 

2.苦情の表明・異議の申し立ての方法

苦情の表明及び異議の申し立ては、その事由の発生を知り得た日から45日以内に、
書面(様式は問いません)に以下の事項を明記の上、下記までお寄せください。

 

苦情の表明者・異議の申立て者の氏名及び連絡先(住所、所属、電話番号、メールアドレス等)
対象となる組織・事由の発生時期及び場所

苦情・異議の内容
注1) 上記の事項がすべて記載され、内容に正当性があると認められた場合、正式に受理いたします。
注2) 入手した個人情報は、本人の許可なく開示いたしません。


あて先:
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23-1 お茶の水センタービル8階
株式会社 ジェイ-ヴァック 管理部
e-mail:info2@j-vac.co.jp

 

 

3.苦情・異議の取り扱い

 

事由の発生
   
   
不服・不満足の表明
事由発生を知り得た日から45日以内に、文書にて表明してください。
   
受 領
   
   
内容確認
異議申し立ての場合
対応委員会設置
委員会は、審査登録制度に関する十分な知識を有し、
当該案件の審査に直接関わっていない者から構成されます。
 
調査の実施
審議の実施
 
 
結果の判定
 
   
結果の通知
結果に同意できない場合は、申し立て者は結果通知から30日以内にその旨を表明してください。その際には、再度調査・審議を行います。苦情・異議が再度表明されない場合は、それをもって対応の完了とさせていただきます。
   
必要な処置の実施
当社での改善が必要な場合は、社内手順に従って処置を実施します。
苦情内容が登録組織のマネジメントシステムに関するものであり、その是正が必要と判断される場合には、是正を当該組織に要求し、結果の妥当性・有効性を評価します。