緊急事態宣言の期間延長に伴う弊社の取組みについて

新型コロナウイルス感染症に感染されたお客様関係者様に対し、心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復を心からお祈り申し上げます。

ご承知の通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の第四波は、全国の主要な地域に広がり、医療機関に深刻な影響を及ぼすことが懸念されています。緊急事態宣言や蔓延防止等重点処置による効果も即効性は期待できず、しばらくの間は新規感染者数の増加傾向が続くものと思われます。弊社は昨年の緊急事態宣言の発出時から、審査業務における感染対策に取り組んで参りましたが、長期化する現状を受け、ここでもう一度、お客様の皆様に弊社としての取組みを下記の通りご連絡申し上げたいと思います。

引き続きお客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

  1.  認証審査について
    審査員の審査前の検温の実施、審査での常時マスクの着用を再徹底し、お客様への感染予防に引き続き配慮して参ります。また、医療・福祉関連事業を行われるお客様のように、感染が事業継続の脅威に直結されるお客様におかれましては、ご要望に応じてICT(情報通信技術)を利用した遠隔審査で可能な限り対応させて頂きます。当然のことながら、これ以外のお客様につきましても、審査での感染リスクを強くご懸念される場合は、遠隔審査のご要望に可能な限り応じて参ります。
  2. 弊社事務所の業務について
    弊社の事務業務スタッフへの感染予防の観点から、事務業務を100%テレワークに切り替えさせて頂き、営業時間をAM10:00からPM17:00までとさせて頂きます。お電話でのお問い合わせの際は、ご注意頂くとともに、お急ぎでないお客様におかれましては、出来るだけ電子メールのご利用をお願いいたします。

2021年5月11日
株式会社ジェイ-ヴァック
代表取締役社長 森田浩三

前の記事

新年のご挨拶