弊社JAB認定についてのお知らせ 第7報

1.認証機関の移転要否について

弊社から他の認証機関への移転の必要性についてご連絡いたします。

<早急に認証機関の移転が必要な組織>
・入札条件・顧客からの要求等に「JABから認定を受けている認証機関からのISO認証」とあり、その証明が2019年2月~4月の間で必要とされる場合

⇒2月1日以降、弊社から発行するJABマークなし登録証ではその要件を満たさないため、認証機関の移転をお勧めいたします。

<認証機関の移転が必要ない組織/早急には必要ない組織>
・ 入札・取引上「JABから認定を受けている認証機関からのISO認証」が必要とされていない場合(例えば単に「認証機関からの認証」と記されている場合は必要とされていない、と読むことができます)
・ 入札条件・顧客からの要求等に「JABから認定を受けている認証機関からのISO認証」とあるが、2019年5月以降に必要である場合

⇒ひとまず状況をご静観いただき、必要に応じて認証機関の移転をご検討いただければ幸いです。
尚、JAB認定の回復につきましては、2019年5月を目処に尽力いたしております。

2.移転先認証機関の推奨

上記<早急に認証機関の移転が必要な組織>に該当される組織におかれましては、スムーズな移転のために、一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)と認証移転に関する合意を行いましたので、移転先としてご検討をいただけますと幸いです。
詳細はこちらをご確認ください。

3.JABマークなし登録証の発行について

2月1日以降、JABマーク付きの登録証に代わり、JABマークなしの登録証を順次発行いたします。一部を除き、認証機関の移転の必要がある/ないに関わらず、原則的にすべての組織様へ発行させていただきます。
2月中旬までにはすべての組織様のお手元に届くように努めます。

尚、お送りするJABマークなし登録証はISO9001・ISO14001認証として引き続き有効なものであることを改めて申し上げます。