ISO9001/ISO14001:2015年版に移行するための流れをわかりやすく解説

Step4 移行審査を受審する

  • HOME »
  • Step4 移行審査を受審する

≪J-VACの場合≫

①移行審査の受審期限

移行審査はISO9001:2008/ISO14001:2004がその効力を失う2018年9月15日の「移行期限」までに判定会を終える必要があります。
そのため、J-VACでは不適合が検出された場合の是正処置に要する時間なども考慮し、2018年8月1日までの実施をお勧めしています。

②移行審査の工数

移行審査はこれまで実施してきた「定期審査」や「更新審査」に代えて実施します。
したがって、移行審査の分、審査回数が増えるといったことはありません。
また、移行審査は原則的に更新審査と同じ工数で実施いたします。

ISO9001、ISO14001両規格を統合して受審している組織で、これまで更新審査と定期審査のタイミングがずれていた場合は、同時に移行すると「更新審査+更新審査」の工数となり、これまでよりも多くの工数が必要となるのでご注意ください。

③移行審査のための提出書類

審査の3ヶ月前にJ-VACからお送りしている「審査予定連絡書」でも、当該審査を移行審査として実施するか、しないかをお伺いしています。

移行審査として実施をご希望の場合には、審査予定連絡書の該当欄にチェックを入れ、「移行審査準備状況確認チェックシート」と合わせてご返信ください。

 

PAGETOP
Copyright © 2016-2017 J-VAC Co. Ltd. All Rights Reserved.