審査員プロフィール
J-VACの審査員(一部)をご紹介します。(順不同)

①出身地
②趣味・特技
③審査におけるモットー/受審組織に対するメッセージ

 

 

畑澤 馨

 

①愛知県豊橋市
②たぶん趣味だと思われますが、古い車のトラブルの対処に奔走しています。先日の雨天時には、19年目の国産車のラジエーターに生じたクラックからLLCが噴出し、ボンネット上の雨粒が水蒸気になってモウモウと立ち上って視界不良の中、なんとかいつもの修理工場まで自走しました。安い部品を探し出し、自分で手配して安価に修理しましたが、けっこう楽しんでいます。愛着があって買い替え難いのです。
テニスは気がつけば20年以上やってますが、ゴルフは未経験です。中学生の時に免許を取ったアマチュア無線(当時の電話級)に関しては、ごく稀に他のHAMの方々の交信を傍受しています。
③J-VACの審査員にとっては当然のことですが、森田社長がいつも言っている“アウトプット審査”を励行しているつもりです。また、文書に記述されている手順だけにとらわれず、実際に現場でおこなわれている手順や内容を確認し、それらの監査基準に対する適合性や有効性を確認します。その結果、顧客や製品品質等によくない影響を与えるエビデンスを発見した場合(又は、与えるリスクが大きい場合)、その程度を考慮して何らかの指摘を出します。

 

 

星野 正明

 

①東京都
②趣味は、歴史物語や史跡を訪れることです。中でも城郭は面白いですね。城壁の石垣や天守閣へのアプローチは、無駄がなく、合理性に富み、一つ一つに意味があって、まさに機能美を極めていると感じられます。
敵の攻撃という最大のリスクに、どのように対応しようと計画されているのか。盲点はどこだろうか、などと、思いを馳せながら、現場の空間に佇むと、大変、楽しく時間を過ごすことができます。
③清潔な身だしなみと相手の方を尊敬するきれいな言葉遣いなど、ビジネスマナーには特に気を付けています。
企業様のお話を伺う時は、心を白紙にして、正確にお話の内容を理解するように努めるとともに、ISO規格の要求事項を、その企業様に適した形で、どのように満足させれば良いかを企業様の立場に立って一緒に考えるように努めています。

 

 

金刺 健

 

①静岡県伊豆市(土肥温泉)
②◆コーラス:昨年は10回ほどステージで歌うチャンスを得ました。第九は国技館、鳴門市、桐生市、東北復興支援コンサートその他、県アンサンブルコンテスト参加等で多忙でした。
◆家庭菜園:庭に野菜、花を植え日々手入れをしています。最近は山野草に興味を持ち「自然観察会」に参加して近くの山、丘を散策しながら植物の写真を撮り、名前を調べて整理しています。
◆旅行:海外は年に1回以上、最近は国内のバスツアーが増えて来ました。ヨーロッパは見るところが多く、今年も未知の世界を旅する予定です。
③「お客の役に立つ」ことをモットーとして審査しています。
企業を取り巻く環境が大きく変化して、対応に苦労している組織が少なくありません。約40年間、製造会社のいくつかの部門で働いた経験を活かし、「現場的」な視点も併せて有益なアウトプットが出せるように心がけています。
また、組織の身になって、また常に一歩離れた距離から組織の問題点を見つめて審査をし、よりよい成果につながるようにしています。

 

 

松本 幹彦

 

①京都府(同志社大学大学院工学研究科工業化学専攻修士課程終了。集塵装置の設計・製造・販売を業務とする会社で品質管理部長、安全環境管理室室長としてISO9001、ISO14001認証登録業務に携わりました)
②どちらかといえばアウトドアー派であり、学生時代はスキー、テニスをこよなく愛しておりました。現在はゴルフ一筋で、30年来所属しているクラブで月3~4日楽しんでおります。
また、お酒が大好きで、毎日たしなみます。食卓には素焼きの焼酎サーバーがあり、その中には佐賀の芋焼酎「魔界への誘い」が常に用意してあり、それをバーボンウイスキー「ワイルドターキー」で割って作る「幹彦カクテル」(息子の仲間ではそう呼ぶそうです)を楽しんでおります。
③審査の際には、元の会社での役員経験が非常に役立っております。品質、環境及び労働安全衛生のシステムはすべて、企業経営のツールであり、品質では「お客様に満足していただいて、企業が儲かるシステム」、環境、労働安全衛生では「法律や約束違反をすることなく、トップが夜は枕を高くして休め、休日はのんびりゴルフができ、従業員が出社するのが楽しくなるシステム」が構築・運用されていればと考えており、審査を通して、受審組織の「リスクに気づいていただく」ことが出来ればと思いつつ、審査させていただいております。

 

 

中村 彰宏

 

①熊本県熊本市
②趣味は10年前から始めたゴルフです
中々上達しなかったのですが、先日ドライバーを買い替えてから飛ぶようになりました(^.^)/
③ISO監査だけでなく業務監査、会計監査の経験も活かし、受審企業様の業務プロセスの重要性を一緒になって考えて審査に当たるよう心がけています。

 

 

鈴木 正樹

 

①奈良県奈良市
②趣味は音楽鑑賞(以前はテニス等スポーツを楽しんでいましたが、体力的に難しくなりました)
③「企業に役立つマネジメントシステム」として、企業と一体となった付加価値を視点においた審査を心掛けています。

 

 

山崎 康夫

 

①富山県高岡市
②囲碁・将棋
③経営者や管理責任者、管理者の方々の経営上、マネジメントシステムの運用上、仕事上の課題など、困っていることを聞きだし、今この組織にとって何が重要なのかといった観点で、時間配分を考えながら審査をしています。

 

 

野上 基長

 

①大阪府岸和田市(最近は“だんじり”で有名)
②鉄道車両(60年、写真はSLから新幹線まで53年)
山歩き(大学入学時から50年、北海道知床から九州高千穂まで)
③日常業務に溶け込んだ、スリムなマネジメントシステム

 

 

門田 正行

 

①航空自衛官であった父の仕事の関係で、埼玉、奈良、石川、愛知と航空自衛隊基地の官舎を転々とする。最終的に落ち着いたのは愛知県。
②以前はバイクやスキューバダイビングと色々とありましたが、いずれも影もかたちもありません(器具すら残っていません)。
たまに、気分転換にプラモデル(ガンプラが主)を作る程度です。
③「100社あれば100通りのISOがあり、審査がある」と思っています。ISOはその企業の社風や歴史、培ってきたノウハウを十分に活かしたシステムであればこそ上手くいくと思います。
従って、審査もそのことを意識して実施するようにしています。
お客様がISOや審査に期待していることを出来る限り的確に把握し、それを具現化した審査を実施しお客様に満足して頂くことを目指しています。