第1回ISO9001内部監査員
養成セミナーを開催いたしました





「監査といっても項目をチェックするだけ。本当に意味があるの?」
「いちいち文書化しなくてはならず、はっきり言って負担」
「内部監査が組織経営に役立っている気がしない…」


そんな本音を抱えた内部監査員の皆様、お待たせいたしました!
ISO認証組織における内部監査員の方々へ向けたセミナー、
「ISO9001内部監査員養成セミナー」を新たに開設いたしました。

組織経営に本当に役立つ内部監査のあり方や、ISO認証の要求事項を誤解することで陥る文書化スパイラルからの脱却方法など、弊社ならではの実践的な内容をご用意しております。(→詳しくはこちら



去る2010年12月14日、その第1回が弊社本社の研修室にて開講され、定員一杯の受講者にご参加いただきました。
午前9時半から午後5時までと比較的長時間にもかかわらず、受講者の方々は講師である弊社代表取締役(CEO)森田允史の話に終始熱心に聞き入っておられました。

とくに演習問題では、実際に解くことで内部監査の際に陥りやすいポイントが明確になり、ご自身の組織と照らし合わせてお考えいただくことができたようです。

終了後には修了証書の授与、記念撮影が行われ、受講者の皆様の笑顔からは、本セミナーが皆様にとって充実したものとなったことが窺えました。

弊社では今後も、内部監査が皆様の組織において健全かつ躍進的な経営に役立つよう、「内部監査員養成セミナー」を引き続き開催してまいります。

開催情報は随時更新してまいりますので、内部監査についてお悩みの方々や、スキルアップを図りたい皆様のご参加をお待ちしております!