ザルツブルグでのクオリティ・オーストリア国際パートナー会議に
参加いたしました





当社は、主に自動車業界規格のISO/TS 16949の認証に関して、オーストリア最大の審査登録機関であるQA(クオリティ・オーストリア)とパートナーシップを結んでいます。
去る2010年3月9日、そのQAの国際パートナー会議がオーストリアのザルツブルグで開かれ、当社取締役の森田浩三と森田裕之が出席しました。
(写真1・2)

氷点下10度近くと非常に寒い3月のザルツブルグに、世界各地からQAのパートナー約20機関の代表が集まり、各国の状況や今後の見通し・戦略に関するプレゼンテーションを行いました。世界的な大不況はどの国にも大きな影響を与えていますが、その中にあって、このような国際的なネットワークを活かして更に質の高いサービスを提供していくために、各国の経験や認識の共有が図られました。
(写真3・4)

この前日の3月8日には、自動車規格分野の責任者であるGerald Perschler氏からISO/TS 16949の内部監査研修コースの詳細のガイダンスを受けました。J-VACとしては、これに基づき、QAのサポートの下、ISO/TS 16949の内部監査研修コースの立ち上げを予定しております。

写真1:雪に覆われたザルツブルグ(ミラベル庭園からザルツブルグ城を望む)

写真2:シェラトン・ザルツブルグの会議会場

写真3:QAのCEOコンラッド・シャイバー氏

写真4:J-VAC取締役管理部長 森田裕之のプレゼンテーション風景