謹賀新年



新年あけましておめでとうございます。

昨年は、J-VAC設立10周年の記念の年であり、11月15日に第10回のカスタマーデーでは、設立当初から多くの支援をいただいているオーストリアのQuality AustriaのCEO、コンラッド・シャイバー氏からビデオメッセージを頂くとともに、公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)顧問 井口新一氏、海外パートナー認証機関であるTICA(タイ)のCEO、カシェン・ワッタナウォン氏及びHKQAA(香港)のCOO、P.C.チャン氏、医療法人社団いのうえ歯科医院 理事長 井上裕之氏、弊社の非常勤取締役でありISO/TC176/SC2議長でもあるナイジェル・クロフト氏を御講演者としてお迎えし、お陰さまで盛大に開催することができましたことに心より感謝しております。

2013年は、更に厳しい経済状況の中で、競合他社との競争に勝ち抜くため改善に努められているお客様のマネジメントシステムが更に有効なものとなるために、弊社の付加価値のある認証サービスを提供するための勝負の年であります。
このためには、適合性の審査を確実に実行するのは勿論のこと、現在、改訂作業が進んでいるISO規格の改定情報をしっかりと理解し、それらの情報をお客様にわかりやすくお伝えし、お客様と一緒になって考え、企業の経営に役立つ審査を提供できるように、全社員、弊社のパートナーと共に、全力投球する覚悟であります。
更に、海外での活動を目指しておられる国内企業のお客様に対してご支援できるように、海外の優秀な付加価値審査機関とのネットワークを強固なものにしていきたいと思っています。

このような方向性を示した下記のような弊社の品質方針と品質目標を設定いたしました。

2013J-VAC品質方針:
最高を目指す顧客とともに、最高の認証サービスを提供する審査機関になるために全スタッフが一丸となって挑戦する。

2013J-VAC品質目標:
1.次回のISO規格の大改訂に向けて、顧客へ最新情報を提供する。
2.規格の意図の正しい理解に基づく適合性の審査を提供できる審査員の
  レベルアップ教育・訓練の実施。
3.企業の経営に役立つ内部監査員養成コースの更なる強化。
4.TS審査員の養成及びISO/TS16949内部監査員養成コースの事業化。
5.海外で活動展開する国内企業への支援体制の構築と推進。

弊社の2013年度の品質方針と品質目標をご理解いただき、更なるご指導とご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

皆様方のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

2013年 元旦

株式会社ジェイ-ヴァック
代表取締役社長(CEO)
森田允史