ISO14001改正情報




ISO14001は2012年からISO/TC207/SC1による改正作業が進行しています。

2013年6月、ISO/TC207総会に合わせSC1/WG5会合がボツワナにて開催され、CD1(委員会原案)に対する各国コメントの処理を行いましたが、コメント数が約1,300件と膨大だったため当会合で処理を完了することができず、次回会合を2013年10月に開催することとし、結果、当初の計画を3ヶ月遅らせることとなりました。

今後のスケジュールは以下の通りです。
《2013年8月現在》

2013年11月 CD2(委員会原案)発行
2014年7月 DIS(国際規格案)発行
2015年3〜4月 FDIS(最終国際規格案)発行
2015年5〜6月 IS(国際規格)発行

参考:月刊『標準化と品質管理9月号』(財)日本規格協会

※TC(技術専門委員会/Technical Commitee)207とはISOにおける環境管理に関する専門委員会で、ISO14000ファミリー規格の制定を担当しています。
下層にはSC(分科会/Sub-Commitee)、WG(作業グループ/Working Group)などが設置されており、中でもSC1は規格の概念及び用語を作業範囲とし規格発行における中心的役割を担っています。