新年あけましておめでとうございます。

本年は、J-VACにとって「付加価値の審査を提供する新しい発想の認証」を旗印に設立してから10年目の節目の年であります。
この10年目に当たって、全社員、弊社のパートナーと共に、ISO認証の基本に立ち返り、
適合性の審査を確実に実行し、お客様と一緒になって考え、改善に努める審査を提供するとともに、
問題の多い内部監査に対して弊社独特の内部監査員の養成コースを提供し、お客様のマネジメントシステムを改善し、
弊社の認証がお客様の経営に役立つのものとなるように邁進してまいります。
更に、海外での活動を目指しておられる国内企業のお客様に対して支援できるように、
アジアの優秀な審査機関のネットワークを強固なものにしていきたいと思っています。
このような方向性を示した下記のような弊社の品質方針と品質目標を設定いたしました:

J-VAC2012年度品質方針:

ISO認証の基本に立ち返り、規格の意図の正しい理解に基づく適合性の審査を実施し、
独自の審査手法を活用したオンリーワンの付加価値審査機関に向かって更なる挑戦をしていきます。

J-VAC2012年度品質目標:

1.規格の意図の正しい理解に基づく適合性の審査を提供できる審査員のレベルアップ教育・訓練の実施。
2.TS審査員の養成及びISO/TS16949内部監査員養成コースの事業化。
3.ISO22000食品安全マネジメントシステムの認証サービスを軌道に乗せる。
4.ISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証の推進。
5.中国及び東南アジアに活動展開する国内企業への支援体制の構築と推進。

弊社の2012年度の品質方針と品質目標をご理解いただき、更なるご指導とご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
皆様方のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

2012年 元旦
株式会社 J-VAC代表取締役社長(CEO)
森田允史