群馬自動車大学校様が東京オートサロン2012
学生カスタムカー選手権にて優勝されました





去る2012年1月、東京オートサロン2012・学生カスタムカー選手権にて、群馬自動車大学校・カスタマイズ科の学生さん方が製作されたカスタムカーが、初出場ながら見事優勝されました。

製作は22年度入学の学生さん方から23年度入学の学生さん方へリレー形式で行われ、モデルとなる販売開始前の実車を選定し、外装ボディからライト類などの細かなパーツまで、現存する車から流用してレプリカを作り上げました。

目標は「すれ違った対向車に、本物と間違えられるくらいのものにすること」。
特に22年度入学の学生さん方は現物を目にすることができないまま、モーターショーで撮った画像や、インターネットで公開されている画像をもとに試行錯誤を繰り返されたとのこと。
その甲斐あっての優勝でしたが、ご当人たちは入賞するとさえ思っていなかったため、コメントを求められてもしどろもどろになってしまったそうです。

小倉学校長をはじめとする会場にいた職員の方々、学校で話を聞いた職員の方々も、最初は何が起きたのか掴めないほど驚かれたそうですが、テレビで放映されるという話も聞き、非常に感激されたとのこと。
放映があってからは、就職先企業やたくさんの方々からお祝いの言葉をいただき、さらに感激されたそうです。

選手権での優勝ニュースは、今年度のホットな話題として、当校が力を入れている「学生募集活動」に役立てていらっしゃいます。
群馬県内のショッピングモールなどで当カスタムカーを展示したり、富士スピードウェーに招待されたりして、学校の知名度を上げています。
また、このことは内部進学者の動機付けにつながっているほか、出展活動自体が当校の指針の1つ、「接客できる整備士」教育にも役立っており、内的な向上にも貢献しているそうです。

学生さん方の活躍が当校のさらなる躍進のエネルギーとなり、それに対してISO及び弊社審査が一助となりますことを願っております。




学校法人 小倉学園 専門学校
群馬自動車大学校
http://www.gaus.ac.jp
東京オートサロン2012学生カスタムカー選手権にて優勝された、カスタム科の学生さん方

手前より2台目の白い車が優勝したカスタムカー

群馬自動車大学校様 学校資料