J-VACでISO9001認証登録をされている加藤木材工業様が
平成20年11月27日、埼玉県より「彩の国工場」に指定されました





加藤木材工業様は埼玉県飯能市で「加藤材木店」として大正9年に創業し、90年近い長い歴史の中で材木業から木製建具工事業に移行してきました。

加藤木材工業様は地元中学生の見学や、大学・専門学校からのインターンシップを積極的に受け入れ、様々な方と信頼関係でむすばれる「魅せる」工場をづくりを目指しています。

これらの活動に加えて地元特産の西川材を活かした事業展開、ISO認証取得による品質への取り組みなどが評価され、平成20年11月27日埼玉県より「彩の国工場」に指定されました。


〜ISOの取り組みとして〜

加藤木材工業様は組織体制の強化のために、ISOを“会社の経営に役立つツール”として利用した、非常に熱心な取組をされており、 各種業務改善も積極的にすすめられる体制を構築しています。

また、品質マネジメントシステムを有効な形に構築・維持していくために最も重要である内部監査を積極的に活用し、業務に関わる声を集めて、 継続的改善に努めておられます。


加藤木材工業様



彩の国工場指定式



埼玉県知事 上田清司様(左)
加藤木材工業 代表取締役社長 加藤義明様(右)
加藤木材工業様URL http://www.katomokuzai.co.jp/